変更やキャンセルもできるのか

- 変更やキャンセルもできるのか

変更やキャンセルもできるのか

格安航空券を購入した場合には、キャンセルや行先、日時の変更をしたいと希望する人もいるでしょう。このような場合、変更することはできるのでしょうか。変更できる場合には、どのような方法で行うのでしょうか。

キャンセルはできるのか

格安航空券を購入したけれど、急な用事で利用できなくなった場合や、病気などで行けなくなってしまうこともあると思います。このような場合には、購入した航空券をキャンセルすることはできるのでしょうか。お金を支払う前であれば、簡単にキャンセルすることができます。

インターネットから申し込んだ場合、支払期限というのが設けられています。支払期限を過ぎても料金を振り込まないと、自動的にキャンセル扱いになってしまうのです。そのため、料金を支払っていない場合には、何もする必要はありません。では、お金を支払った場合はどうなるのでしょうか。

この場合には、通常キャンセル料の支払いが発生します。それならキャンセルしない方がよいのではと思うでしょうが、キャンセル料を差し引いた金額が払い戻しされるので、利用しないのであればキャンセルを行った方がよいでしょう。

日時の変更はできるのか

キャンセルではなく、日時の変更は可能なのでしょうか。日時の変更というのは、利用する時間帯を変える、利用する日にちを変えるということです。もちろん変更することは可能になっていますが、直前の変更はキャンセル扱いになる場合もあるので、通常は4日前までに行わないといけません。

日時の変更は航空会社によって異なるので、いつまでに変更を行わないといけないのかは、利用する航空会社に連絡をして確かめてみましょう。ホームページに記載されていることも多いので、必ず確認をしないといけません。このような日時の変更は、どうしても発生してしまいます。

もちろん変更したい飛行機の座席が空いていなければ変更はできませんし、購入した航空券を使用しないのであれば、そのまま放置するかキャンセルするようになるでしょう。ただし、変更したときには同じ会社で同じ行先であっても、料金が変更になる場合もあるので、事前に確認しておくべきことはたくさんあるのです。

LCC自体は誰でも簡単に探すことができますので、積極的に活用していきましょう。

不安なことは確認をしてから利用する

飛行機を初めて利用するという人もたくさんいるでしょう。このような場合には、キャンセルや日時の変更方法などを確かめておき 、不安を解消してから利用するのがよいでしょう。そうすれば万が一のときでも安心して利用できます。