格安航空券をもっと激安にするための方法

- 格安航空券をもっと激安にするための方法

格安航空券をもっと激安にするための方法

ただでさえLCCを利用することによって、フルサービスキャリアよりも安く飛行機に乗ることができるのが格安航空券です。それ以上安くすることもできますので、旅費を削減し他のところに回ることもできるでしょう。そのスキルを身に着けて予約をすることをおすすめします。

早期割引サービスを活用する

卓上カレンダー
格安航空券と言えばLCCを想像する方が圧倒的になるはずですが、フルサービスキャリアも早期割引システムを活用することで、チケットは安くなります。これはLCCにも同じことが言え、早期割引を行うことでもっと安くすることが可能です。LCCそれぞれにシステムが異なりますが、大体1か月前であればまだ安くなります。

目的地の路線を比較して、最安値を探すことができるサイトもありますので、そのようなものを利用してLCCを活用すると、激安の航空チケットを手に入れることができるでしょう。

空席連動型は少し難しい

国内旅行のために活用するLCCのほとんどが、早期割引システムになっていますが、一部空席連動型で販売している航空会社もあります。その場合少し判断が難しくなることも。予約の数が少なく空席が目立っているときにこそ安くなるシステムが空席連動型であり、安くなる見極めは難しいです。出発数日前になると埋まっていないのであれば当然チケットは安くなりますが、それを見極めるのが難しいのが本音です。

出発日の数か月前になると当然空席が目立ちますが、そこで判断してしまうと、最安値の時期はもっと先にある可能性があります。このようなタイミングを見計らうのも面白さを感じられる瞬間になるかもしれませんが、これから初めてLCCを利用したい人には難しい購入と言えます。

シーズンにも着目をしよう

航空券のシルエット
夏休みや年末年始になると、飛行機の利用をする人が増えることから、その分チケット代も割り増しになることが多いです。もちろん数か月前から予約をしておくことによって、安くチケットを入手することができますが、そのようなシーズンを避けることによって、まだ安くすることも可能です。

たとえば6月になると旅行のシーズンもオフになり、比較的飛行機の活用をする人が少ないです。基本このようなときはLCCは安くなります。激安チケットの購入ができやすくなる時期になりますので、ここを狙って国内旅行をするのもひとつの手段です。安く移動手段を手に入れることができ、その浮いた分を他に回しゴージャスな旅行を実現させることもできるでしょう。