格安航空券を予約する手順

- 格安航空券を予約する手順

格安航空券を予約する手順

最近はインターネットが盛んに利用されていますが、航空券を購入する場合には、どのような手順で行えばよいのでしょうか。ある程度手順を覚えておけば、どのようなサイトを利用しても、迷ってしまうようなことはないでしょう。

インターネットを用いて予約をする場合

格安航空券をインターネット経由で予約したい場合には、まず利用したいサイトの探す必要があります。航空券を購入できるサイトはたくさん存在しているので、最初に情報収集を行い、評判がよくて利用しやすいサイトを見つけましょう。利用したいサイトを発見することができたら、検索を行います。

検索というのは、いつどこの空港から何時にどこの空港へ出発する便に乗るのかを調べるために利用します。飛行機は電車やバスとは異なり、立って乗ることはできません。必ず座席指定になっているので、席が埋まっていれば利用することができないのです。

そのため、まずは席が空いているのかを調べる必要があるのです。これもインターネットで行うことができます。席が空いていれば、後は申し込みをするだけなのですが、申し込みは必要な情報を入力することになるので、きちんと個人情報が保護されているのかを確かめないといけません。

情報を入力する

予約をするときに入力する情報は、代表者の名前と年齢、性別と電話番号、メールアドレスと支払方法になります。1人で購入する場合には、当然自分の名前を記載する必要があるのですが、複数で利用し、1回でまとめて購入する場合には、代表者の名前だけで問題ありません。

年齢や性別、電話番号やメールアドレスなども、代表者1名のものを入力します。支払方法は基本的にクレジットカードか振り込みになります。クレジットカードは利用するサイトによって使用できる種類と使用できない種類があるので注意しましょう。振り込みはコンビニエンスストアか銀行になるのですが、銀行振り込みに対応していない場合もあります。

ここまで入力して送信すると、詳しい案内がメールで届きますので、不明な点などはメールや電話で問い合わせてみましょう。領収書をもらえる場合もあるので、ビジネスなどで利用する場合には、領収書ももらっておきましょう。
その後のチケットの受け取りと搭乗の方法はまた別の記事で紹介しています。

インターネットが苦手な人は電話や窓口で予約する

格安航空券で旅行やビジネスで利用する場合、予約はインターネットが一般的です。しかし、人によってはインターネットが苦手という場合もあるでしょう。そんなときには電話や窓口での購入が便利です。