チケットの受け取りと搭乗の方法

- チケットの受け取りと搭乗の方法

チケットの受け取りと搭乗の方法

格安航空券の購入をする場合、インターネットを使用することも多いでしょう。このような場合、どのようにしてチケットを受け取り、どのような方法で搭乗するのかわからないという人もいると思います。そこで簡単に説明をさせていただきます。

チケットの受け取り方

インターネットを利用して格安航空券を購入した場合、どのようにチケットを受け取るのかわからない人も多くなっています。そこで簡単に説明をさせていただきますが、利用するサイトによって方法が異なる場合もあるので注意しましょう。
航空券は好きな時に予約できるのが非常に便利ですね。

最初に利用するサイトの説明欄や、よくある質問などの欄で確認しておくことが重要です。基本的にインターネット経由で購入した場合、直接チケットを受け取ることはしません。チケットがないのに、どのようにして飛行機に乗るのかというと、メールで予約番号や照会番号が送られてくるので、この番号をコピーしておくのです。

よってチケットを直接受け取るのではなく、番号で搭乗手続きを行うようになるので、利用当日はメモをして持っていくか、送られてきたページをコピーして持っていく必要があります。これできちんと飛行機に乗ることができるので、安心してよいでしょう。

搭乗の方法

搭乗の方法は、利用する航空会社によって若干異なる場合もあるのですが、最も多くなっているパターンを紹介いたします。まず先ほども触れたように、入金後に送られてくる予約番号と照会番号を覚えておく必要があります。この番号を忘れてしまうと、飛行機に乗ることはできません。

空港まで行ったら、番号をチェックイン機に入力する必要があるのです。通常はPDFファイルで番号や案内などが送られてくるので、コピーをして持っていくことが多いでしょう。この案内は航空券引換え証と呼ばれており、空港へチケットと引き換えを行うのが一般的です。

航空会社や空港によっては、チェックイン機が備え付けられていない場合もあるので、このようなときは直接航空券引換え証を提示する必要があります。そのため、初めて利用する場合には、必ず航空券引換え証をコピーして、持参しないといけません。基本的に出発する20分前までに引き換えなければいけなくなります。

航空会社によって方法は変わってくる

チケットの受け取り方法や搭乗の方法は、航空会社によって多少変わっています。中にはチケットを交換しないで直接チェックインできるようなサービスを導入していることもあるので、わからないことは前もって質問をしておきましょう。